2009年06月19日

イー・モバイル

イー・モバイル、受信最大21Mbpsデータ通信サービス対応端末「D31HW」を発売へ!

D31HWの初期費用は、ベーシックが4万1980円、新にねん1万7980円。

解約すると別途かなりの料金がかかります。

先日ちょっとした事情で3か月だけ使った場合をシュミレーションして頂いた。

そしたら3か月で3万8千円。
解約金も含めて。。

ひと月で1万3千円近くするのか。。

やっぱ高いなぁ。。

で、ここからですが、店員の情報によると、8月に他社から
日割りで使えるものが出てくるそうです。

これは期待できますね!!
posted by taku at 22:01| ☁| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

ゆびとまが突然の停止…!?SNSの未来は…

卒業後に疎遠になった友達とインターネットを通じて再会しようという同窓会支援サイトの「この指とまれ!」(通称・ゆびとま)が5月初めになぜか突然停止された。会員数は約350万人に上り、小学校から大学まで約6万校の出身者が利用されているだけに「お互いの連絡がとれなくなった」と混乱が起きている。また、登録に際して入力された膨大な個人情報の行方を危惧する声もあがっている。
なぜ突然のサービス停止なのか…!?

ゆびとまとは…96年にサービスが開始された。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の一つで会員登録は無料で行われる。出身校、卒業年次ごとに、お互いの実名や居住地などが分かりサイト経由でメールが出せるため、同じ学校の卒業生らと交流できるとして人気を呼んでいた。同窓生を探したり、母校の同窓会情報を入手する手段として多く利用されいた

 ところが5月2日から、ホームページに「甚大なトラブルが発生した」と掲示され、すべてのサービスが突然全面停止になった。1カ月近くたっても復旧の時期は明らかにしていない。

 登録にあたっては、住所、氏名、生年月日、出身校名、メールアドレスなどを入力することになっているため、「個人情報の流出はないのか」といった不安の声も出ている。

 運営会社「この指とまれ」の登記上の所在地の東京都中央区のビルは空室。管理会社によると既に事務所を引き払ったといい、電話は不通。連絡先のメールアドレスへの問い合わせにも返答はない。

「ゆびとま」を利用していた30代の男性会社員は「今まで連絡をとりあっていた仲間との連絡が取れなくなった。個人情報はどうなっていrのか?」と話している。

 ネット上でも「同窓会を開こうと思ったのに」「こんなに長期間停止して何で説明がないのか」などと困惑する声が多数寄せられている。

突然のサービス停止。
急な資金づまりで、個人情報が売却されていなければいいのだが。。

同様にmixiは大丈夫だとは思うが、何が起こるか分からない時代。
バックアップや連絡先はどこかに保存しておくべきなのだろうか。
posted by taku at 08:50| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。