2009年06月10日

空からおたまじゃくしが…!?ラピュタ?

またまた面白い記事を発見。。

石川県が今月に入ってオタマジャクシが空から降ってきているみたいだ。

この「超常現象」が発生したのは今月4日と6日。4日は午後4時半ごろ、石川県七尾市中島町の「中島市民センター」周辺の約300平方メートルにわたって体長2−3センチのオタマジャクシ約100匹が突然降ってきたと同町に住む住民は語る。


6日は同県白山市徳丸町で午前7時すぎ、駐車中の車のボンネットや路上でつぶれているのを住民らが見つけた。「近所の人に言われて外に出てみると、自宅の車のボンネットに5−6匹がつぶれてくっついていた」とのこと。

なんだかこういう現象は以前にもあったと思う。。

竜巻で上空に打ち上げられたとか色々な説はあるが、
私個人的には、魚の卵が上空に打ち上げられ、
孵化した後に、雨と一緒に降ってくるという見解が一番好きだ。

何はともあれ、「卵は軽いから舞い上がり雲の中を漂い、孵化して重くなったら降ってくる」
っていうのが一番しっくり来る。
posted by taku at 14:43| ☔| Comment(0) | 面白記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。