2009年07月13日

サマージャンボ発売当たる確率は意外に…

1等と前後賞を合わせ3億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」の発売が13日、全国一斉に始まった。東京・銀座の西銀座チャンスセンターでは発売開時に約850人が列を作り、買い始めたみたい。

今回の当選本数は1等(2億円)が39本、2等(1億円)も39本。
しかし、これ当たる確率はどれくらいなのか?

実はこれに当たる確率。恐ろしいほど低い。
統計の結果なのだが、日本の宝くじは諸外国に比べ限りなく低く、

@雷に当たって死亡する確率より低い
A飛行機に乗って墜落する確率より低い。


というようにそれぐらい当たりにくいのだ。。

もうほとんど詐欺です。。笑


しかも、1億が当たったとしてもそんな大金の使い方を知らない人が多く1年以内に破産する人が半分以上らしい。。


なんとも怖い、宝くじ。
ちゃんとしたファイナンシャルの知識を持つほうが必要なんじゃないかな。

最近FXもはやってますが、どうなんだろ?

今の時代は夢にお金を託すより、自分自身で稼ぐ能力を身につけるのが先決ではなかろうか。




posted by taku at 11:40| ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。