2009年07月05日

アマゾンに140億円追徴!?

amazonさーん!
今回は一体何をしたんでしょうか?
それにしても140億円ってまたまたすごいお金ですが…どういうことでしょう。。

--------------------------------------------------------------

インターネット小売り最大手の米アマゾン・ドット・コムの関連会社が、日本での事業を巡り東京国税局から2005年12月期までの3年間で計140億円程度の追徴課税処分を受けていたことが5日、分かった。アマゾン側は処分を不服とし、現在、日米の税務当局間で協議中だ。
 アマゾンの08年年次報告などによると、同社の関連会社は03〜05年の所得に対し、日本の税務当局から加算税や延滞税を含め計約1億1900万ドル(05年末時点で約140億円)を課税されたという。
 関係者によると、課税されたのは「アマゾン・ドット・コム・インターナショナル・セールス」。同社は書籍などの日本での販売業務を「アマゾンジャパン」(東京・渋谷)に、物流業務を「アマゾンジャパン・ロジスティクス」(千葉県市川市)に委託。中枢機能は米側に集中し、顧客への販売代金を米側が受け取り、米国で納税している。

------------------------- by nikkei net----------------
posted by taku at 22:26| ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。