2009年06月02日

BECK 水嶋ヒロ主演、映画化決定!

「BECK」水嶋ヒロ主演、映画化決定!

人気漫画「BECK」の映画化が決定。
ミュージシャンを目指す5人のバンド仲間が色々な困難を乗り越えプロのミュージシャンになる過程を描いている。
メンバー役に水嶋ヒロ、佐藤健(20)、桐谷健太(29)、中村蒼(18)、向井理(27)
バンドの演奏曲をオリジナルで30曲制作するなど音楽に徹底的にこだわり、 5人も担当楽器を特訓して撮影に臨む。堤幸彦監督(53)のメガホンで来秋の公開を予定している。

各メンバー主演の水嶋ヒロは、カリスマ・ギタリスト兼リーダーの南竜介役。帰国子女で英語が堪能という役どころである。
水嶋も海外経験があり、同じような境遇である。
フジ系の「メイちゃんの執事」で水嶋と兄弟役を演じた佐藤は ボーカル兼ギターのコユキこと田中幸雄。
桐谷はラップの千葉恒美、 中村はドラムの桜井裕志、向井はベースの平義行を演じる。

水嶋は先月28日からギターの練習をスタートし、本格的に映画の準備に取り掛かっている。


原作はコユキを軸に描かれるが、映画の主人公は竜介。

原作では、主人公は趣味も特技もとくにないふっつーの中学生:田中幸雄、通称・コユキ。
コユキは、ある日偶然道で出会ったヘンな犬を助けたことにより犬の飼い主である「あの男」に出会ってしまう。助けた犬の名前は「BECK」。犬の名前が自分達の、バンド名となる。
沖縄出身のアイドル「国吉ちえみ」を最高の音楽と信じて疑わなかったコユキが、全米のカリスマバンド「ダイイング・ブリード」との衝撃的な出会いによって生活の中の何かが変わっていく…。

読むとすごくギターが弾きたくなってしまうような漫画だ。

これを彼ら水嶋ヒロを含む5人が演じるのは非常に楽しみだ。

尚、同上のライブシーンなどのエキストラ募集要項を6日発売の月刊少年マガジンに掲載の予定だと言う。
エキストラになりたい人はぜひとも要チェックである。
posted by taku at 07:34| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エールフランス 原因は…。、大西洋上で消息絶つ。。もしかして…バミューダトライアングル!?

1日、リオデジャネイロ発パリ行きの同社447便(エアバスA330型機、乗客乗員228人)が同日午前(日本時間同日午後)、大西洋上で消息を絶ったとエールフランスが発表。

ハイジャックなどテロ行為の可能性を排除したうえで、現在では、もう燃料はなくなっているはず。。との見解を示している。

墜落か…どうなのか…
未だ消息は不明。日本人が乗り合わせているかも、現在問い合わせ中である。

しかし、大西洋と言えば、もしかして…「バミューダトライアングル」か…!?

ちなみにバミューダートライアングルでは、「船や飛行機が突如何の痕跡も残さず消えてしまう」とされ、超常現象を取り扱う書物やテレビ番組の報道によると、100年以上前から100を超える船や飛行機、1000以上の人が消息不明となっているとされており、これらの人や飛行機などがどこへ消えてしまったかは未だ見つかっておらず、ここにはブラックホールや宇宙人説など多種多様な見解が示されている。

果たして今回はどうなのか?
これだけ情報技術が発達した中レーダーからも突如消えてしまうものなのか…。。専門家ではないのでわかりませんが、やはり世の中には不思議な事があるようだ。
posted by taku at 01:43| Comment(1) | バミューダトライアングル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。